小顔になる為には何が必要?

女性らしさを引き出してくれる小顔は、女性の基本中の基本です。しかし、年齢を増してくる毎に、小顔とは程遠くなっていると思いませんか。それは、たるみやむくみが大きな影響を与えています。この2つを改善させれば、小顔を作る事は可能です。たるみやむくみを徹底的に改善して、小顔を目指してみましょう。肌を引き締まる事が出来れば、小顔にもなり、老けも無くしてくれます。年齢を増した方にはとても適しているので、若さを作る為にも是非試してみましょう。

小顔になるケア ① コラーゲン生成

コラーゲンを体内に増やすと肌にハリと弾力が出てくるので、肌の引き締めへと繋げる事が出来ます。しかし、コラーゲンは成分的に大きい分子です。スキンケアでは、なかなか肌に入り込みにくい成分です。スキンケアではなく、直接コラーゲンを摂取する方法をオススメします。ウナギや鶏の皮、すっぽん等には沢山のコラーゲンが含まれています。しかし、食べて摂取すると胃で消化されてしまう分が沢山あり、意外と少ないコラーゲン摂取量にしかなりません。食べるよりコラーゲンを多く摂取出来るのが、サプリメントでのコラーゲン摂取です。オススメなのが、動物由来のコラーゲンではなく魚由来のコラーゲンです。動物由来のコラーゲンは体内への浸透力が低いので、食べ物の摂取と同様に想像以下の摂取量にしかなりません。魚由来のコラーゲンは吸収力が高いので、想像以上のコラーゲン摂取に繋げる事が出来ます。

小顔になるケア ② 美顔器を使う

美顔器のマッサージ効果は、凝り固まった表情筋を細かくエクササイズし、肌細胞を活性化させてくれます。筋肉の凝りが解れて、たるみをキュッと改善してくれます。人の手のマッサージには到底及ばない、微細なマッサージが衰えた表情筋をほぐして引き締めます。血流も良くなり新陳代謝も高まるので、肌質がグンと良くなっていきます。イオン導入や高周波温熱、超音波、EMS導入の美顔器がオススメです。美顔器と言えばお高いイメージがありますが、月額制で購入できるお手軽なたるみ美顔器もありますので、どのよう方でも気軽に使う事が可能です。

小顔になるケア ③ 美顔ローラーを使おう

美顔ローラーには色んな種類がありますが、小顔対策にオススメなのが、Y型のボールタイプの美顔ローラーです。美顔ローラーの中でも、肌へ与える力が強いのが特徴です。その強さがリンパの流れを促す事に適しており、むくみを綺麗に改善させます。美顔ローラーは、必ず下から上へ動かしましょう。動く方向を間違えてしまうと、お肌のたるみが進んでしまいますので、よくありません。力を入れ過ぎず、優しく使いましょう。美顔ローラーを使うと、血行が良くなります。細胞がイキイキしていきターンオーバーが正常になっていくので、むくみやたるみが改善されます。時間は、10分程度が目安です。長時間使ってしまうとお肌を傷つけてしまう恐れがありますので、逆に良くありません。10分程度を、毎日続けるようにしましょう。

小顔になるケア ④ 潤いを高める

お肌に潤いが乏しくなってしまうと、お肌はいう事を聞かなくなってしまい、たるみに繋げてしまいます。たっぷりの潤いをお肌に与えて、柔軟なお肌を作りましょう。・角質層に潤い成分を与える角質層に潤い成分を与える為には、セラミド配合のスキンケアを使いましょう。天然やヒト型セラミドがオススメです。肌に入り込む事で角質層で保湿をキャッチしやすく出来るので、肌の奥から潤う理想的な肌になる事が出来ます。・コットンパックしようコットンパックは肌の水分量を高める事が出来るので、オススメです。ドラッグストアで売っているようなお手頃化粧水で十分ですので、コットンにタップリヒタヒタに浸み込ませます。それをアゴ等顔全体に敷き詰めて、5分ほど放置します。その後、乳液やクリームで蓋をしましょう。プルップルに潤っている事が実感出来ます。・洗顔後すぐにスキンケアスキンケアは、肌に何もついていない時間を作らないようにする事が大きなポイントです。お風呂上りや洗顔後等、すぐにスキンケアをしましょう。1分以内と言われていますが、遅くても5分以内にはスキンケアをしましょう。

小顔になるケア ⑤ 首のリンパマッサージ

首をほぐすと、顔に溜まってしまった血液や水分を全身に流す事が出来ます。あまり知られてしませんが、首や肩は凝り固まってしまう事が多く、血液や水分の循環を知らず知らずのうちに止めてしまっています。むくみにはとても効果的ですので、是非チャレンジしてみましょう。・首のストレッチ首を、グルグル回します。5週くらい行い、もう片方向も同じく行いましょう。・首をギュッと傾ける首を片方に傾けて、首の筋のラインを伸ばします。5秒くらい伸ばして、ゆっくり戻します。これを左右同じように、行います。・首のリンパをマッサージあらかじめクリームを首の横の筋に塗って、耳の後ろから鎖骨までを少し強めの力で撫でます。上下1セットで10回程行い、左右両方とも行いましょう。首や肩の凝りも良くなり、スッキリしていくのが解ります。

まとめ 憧れの小顔をゲットしよう!

いかがでしたか。小顔は、意外と簡単なケアで作る事が出来ます。大事なのは、ケアを続ける事です。小顔ケアを続ける事で、シュッとした小さな顔を作る事が出来ます。どんな髪形もファッションも似合うようになるので、お出かけも楽しくなってしまいます。周りの見る目も、変わりますよ